《ヘアメイク企画》大人なオレンジメイク

《ヘアメイク企画》大人なオレンジメイク

こんにちは!

今日は久しぶりにメイク企画をお届けします!

去年の夏あたりからジワジワと人気が出始めて

今じゃ夏の定番メイクにもなった”オレンジメイク”ですが

カラーメイクはちょっと勇気がいる・・・

子どもっぽい元気なイメージ・・・?

orange

なんて、なかなか挑戦できてない方も多いかと思います。

そこで今回は、大人っぽい印象を残しつつトレンドのオレンジメイクに挑戦してみました!

大人っぽいオレンジメイクのポイントをあげていくと、

1.ファンデーションで肌をトーンアップ

明るめの肌色にオレンジが映える肌に

2.眉の色を眉マスカラで明るくし、オレンジチークを重ねる

眉にもオレンジチークを重ねることで顔全体のバランスをとれます

IMG_9666

3.アイホール全体に明るいブラウン系、目頭側1/3にオレンジのシャドーをのせる

カラーメイクは目尻にのせるのが去年は流行っていましたが、目頭側に軽く入れることで今年らしさがアップ。

また、目尻に入れるよりも柔らかい女性らしい印象が残せます。

シャドーをのせたあと指や筆でなじませて。

IMG_9667

4.ブラウンマスカラで目元をパッチリさせる

オレンジメイクにはブラックよりも優しい印象のブラウンマスカラが好相性。

ビューラーでしっかりまつげを上げてパッチリした目元にすることで

オレンジメイクが腫れぼったくなるのも防げます

5.濃すぎないオレンジチークを頬に逆三角形型に載せる

濃いチークを頬に横長に入れると一気に子供っぽいような印象に。

笑ったときに高くなるとこに載せて下に伸ばすのがポイント!

6.ヌーディ―なオレンジベージュのリップ

パキっとしたオレンジ色より、肌色に近いヌーディ―なオレンジリップでグッと大人っぽさフェミニンさが引き出せます

IMG_9674

 

 

ポイントは大きくこの6つ!

オレンジシャドーを目頭側に薄くいれること

チークをふんわり逆三角形に入れること

肌色に近いオレンジのリップをのせること

が特に重要なポイントです

 

髪の毛もゆるく巻いて目の上ギリギリの透け感ある前髪も合わせたら

デートにも行けちゃう!大人っぽいオレンジメイクの完成!

IMG_9710

いかがでしょうか。

いつもメイクがワンパターンになってしまってる方、

オレンジメイクに挑戦してみたい方も是非試してみてくださいね~~~!

Model: Maki Hayashimoto

 

********************************************************************H.O.

ENJI 6th Fashion Show 『loop』

日時:6月24日 18:30〜

会場:大隈記念講堂 大講堂

詳細: http://www.enji-wu.com/?p=10286

ご予約はコチラから↓

http://peatix.com/event/171325