ENJI VOL.17 SUMMER 「常夏サマーバケーション」

ENJI VOL.17 SUMMER 「常夏サマーバケーション」

IMGP7054ENJI最新号vol.17「常夏サマーバケーション」
大学生の夏休みは長い。暑くて気だるいこの季節だけど、お気に入りの洋服を着て外に出てみれば、きっと夏の日差しも楽しめるはずだ。

移り変わる季節を楽しむためのツールとして、ファッションに気を遣ってみよう。

今号を読んで少しでも夏が楽しみになってくれたら幸いです。

それでは、中身を簡単に紹介したいと思います。

IMG_9382p5-9「ビバ・アロハ!」

-常夏サマーにアロハシャツは欠かせない。男の子も女の子もビバ・アロハ!

色んな柄のアロハシャツや、アロハシャツを使ったコーディネート、アロハシャツを着て行きたいところ、、、アロハシャツを楽しむための内容が満載。きっとアロハシャツを着てみたくなるはず。

DSC_0202p10-11.18-19「影とたわむれる」 

-日差しの強い夏だからこそ。影を感じて夏をまとって。

足元に、背中に、いつもそっと寄り添う影は、繊細で複雑で少し涼しげ。夏ならではのアイテムに思わずチャレンジしたくなる、そんな冒険心をあなたへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAp13-15「クールなクルー」

-これが新たな早稲田のヤバイ奴等の集合体だ

世の中に溢れた俗。日々そんなものに違和感を感じ闘うマインドを持っている人たちが集まり、新たなケミストリーがここに生まれた。

DSC_0453_00016p16-17「荷物は重く、フットワークは軽く。」

-夏こそ、フットワークは軽く。

いつでも、誰に誘われても平気なように、バックパックにいつでもオシャレでいる準備を詰めて、出かけてみよう。

DSC_2614p21-23「拝啓、夏嫌いの君たちへ。」

-夏嫌いの克服法、あります。

このページを読んだあなたに、今より少し夏を好きになってもらいたい。

46820016p24-25「チルするサマーナイト」

-涼しい夏の夜にチルしよう

夏の昼間は暑い。けど、夜になると涼しく、昼とは少し違う雰囲気になる。そんな夜に仲間と一緒に集まろう。
今号はどこか懐かしいような、夏にぴったりの一冊となりました。

昨日から配布を開始しているので、ぜひ手にとってご確認ください!!

*************************************************************R.K.
以下、フォローをお願いいたします。

Twitter @ENJIwu

Instagram @enji_wu

Facebook http://www.facebook.com/pages/ENJI/322532244449352