ドクショデワセダヲカエル

ドクショデワセダヲカエル

 

ついこの間まで半袖で出歩いていたのに

羽織るものなしでは寒さが厳しくなってきています。

また少しづつ日も短くなってきており、季節の移り変わりを感じます。

 

そう、季節は秋。

ここ数日秋雨が降り注ぎ続けていますが、いかがお過ごしでしょう。

 

秋といえば「食欲の秋」「芸術の秋」などと形容されます。

しかし風情ある雨も、こう降り続けると億劫なものです。

そこで今回は、家でも楽しめる「読書の秋」について、

中でも早稲田出身作家の作品を特集いたします。

 

 

 

角野栄子 / 魔女の宅急便

教育学部英語英文学科出身。

51sbvvwscul

 

言わずと知れた名作、ジブリで作られた映画の原作となった作品です。

原作では、6巻にわたって書かれています。

魔女になる決意をした主人公、キキの成長が書かれます。

2014年には、実写映画化もされました。

 

 

 

森絵都 / ラン

第二文学部文学言語系専修卒業。

417wj8ykdvl

 

13歳にして両親と弟を亡くした主人公、環。

ある日彼女は、あの世へと繋がる自転車を手に入れ、家族と再会を果たします。

しかし、その自転車に持ち主が現れ、環は自らの足で走ることを決心します。

環が自分の殻を破り、世界を広げていく展開には、胸を打たれます。

 

 

重松清 / 流星ワゴン

教育学部国語国文学科卒業。

8367_original

 

妻は家を出ていってしまい、息子は引きこもり。

荒廃した家庭で過ごすリストラされた会社員、一雄。

そんな彼の前に、1台のワゴン車が現れます。

ワゴン車と共に過去を彷徨いながら、彼は自分と向き合っていきます。

現実は、そう簡単には変わらない。

しかし、立ち止まっていても何も始まらないことを教えてくれます。

2015年にはドラマ化もされました。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

皆様にとって内側から、心の面から”ファッションデワセダヲカエル”きっかけになれば幸いです。

 

 

************************************************************************************************T.K

ツイッターにてスナップ撮影やブログ更新の情報をつぶやいています!!

よろしければフォローお願いします。

@ENJIwu

*ENJI Facebook*

https://www.facebook.com/enji.w.u