Re-写ルンです!

Re-写ルンです!

こんにちは。春休みも折り返し地点ですね!みなさんどのようにお過ごしでしょうか。バイトにサークルに大忙しの方もいれば、家で心ゆくまで読書や映画を楽しむ方もいるのでは!

そうして休暇を過ごす間に写真を撮る機会、普段より多くありませんか?

本日のブログテーマはこれに関連して、「写ルンです」について詳しく紹介したいと思います。

そもそも写ルンですとは何か皆さんは知っていますか?名前は聞いたことあるけど、どういうものかはよくわからない……..という方!写(うつ)ルンですとは使い捨てフィルムカメラのことを言います。去年の初め頃から大流行していますね。フィルムカメラと聞くと値段が高いんじゃないの、と思うかもしれませんがまったくそんなことはありません。大手の電気屋さんやコンビニ、ネットでだいたい500円から1000円ちょい位で購入することが出来ます。

S_5766428406266見た目はこんな感じ。これは私物の写ルンですで、確か手ブレに強いタイプを買ったので、1000円くらいでした。皆さん一度は目にしたことがありますよね。

 

使い方は、普段デジタルカメラを使う人からすれば不思議に思うかもしれませんが、このカメラには電源はありません。シャッターの下にフィルムを巻くネジがあるので、それを右方向に巻いて写真を撮るんです。フラッシュは表にあるボタンでつけることが出来ます。(上に記載した写真でも分かると思いますが)そしてこの写ルンですには、ズーム機能はないのでまさに”見たままの景色を切り取る”ことになります。

 

ここで、実際に写ルンですを使って写真を撮るとどのような仕上がりになるのか、ENJIメンバーが撮ったものをいくつかご紹介します。

S_5766428531097

ENJI冬合宿の様子。

S_5766428596052

S_5766428642349ENJIメンバー。

S_5766428439737

S_5766428464062

分かりますかこのレトロな感じ!!!デジタルカメラのように超高画質とはいきませんがすっごい色合いが綺麗なんです。個人的に好きなのはフラッシュをたいて撮った写真。(暗いところでは基本的にフラッシュたかないと真っ暗になるのでご注意)加工アプリでもなかなか再現できない感じになります。。。おすすめ

ちなみに写ルンですで撮った写真はカメラ屋さんに行けば現像、又はデータにしてくれます。おそらくデータにしてケータイに移したり自分で現像するほうが安上がりかと。

どうでしょうか。写ルンです、気になってきましたか?写ルンですの魅力は手軽にいい写が撮れるだけではなく、その過程にもあると思います。写ルンですはその場で撮った写真を確認することが出来ないし、また枚数が限られているので安易に連写することも出来ません。だからこそ、どんな写真が撮れているのかワクワク待つことが出来るし、本当に撮りたいと思う瞬間や場所で撮るので、その時々の思い出もより深まるのではないでしょうか。

写ルンですは海外旅行とかにもおすすめです。いい写真が撮りたいからといって、高いカメラ持ってくのってちょっと怖くないですか?慣れてないと盗まれたり、壊れたりする可能性もあるので。

この記事で興味をもってくれた方が少しでもいれば幸いです。ぜひ写ルンですとともに良い春休みを!

**********************************************************************************************H.K

 Twitterにてスナップ撮影やブログ更新の情報をつぶやいています!!

よければフォローお願いします。

@ENJIwu

*ENJI Facebook*

https://www.facebook.com/enji.w.u