OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大学生のすゝめ ~大学生だからできることをしよう~

 

少しずつ、暖かい日も増えてきました。

アウターを少し薄くしてみたり、明るい色を取り入れてみたり。

春がもうすぐそこまで迫っています。

 

 

本日は、少しいつもとは趣向を変えて。

大学生というものについて、考えてみたいと思います。

 

 

「大学生は人生の夏休みである。」

「学生は暇だ。」

「大学生が一番楽しかった。」

 

 

なんていうことを聞いたのは、一度や二度ではないでしょう。

 

大学生になると、自分で履修を登録するようになり、

今までよりスケジュールに融通が利くようになりました。

 

たしかに、そういった意味で、大学生は「暇」であるといえます。

多くの人にとって、おそらく人生最後となるであろう学生生活。

これを「暇」の一言で片付けてしまうのは、もったいないと思いませんか?

 

 

 

「大学生は勉強しないから悪い!」

「大学生はクソだ!」

 

なんていう耳にタコができるほど聞いた言葉で一蹴するのは簡単です。

 

「今までのように先の見えない知識を詰め込め」

とか、

「起業しろ」

とか、

「SNSに充実した日々を投稿しろ」

 

とかそんなことを言いたいわけではありません。

 

 

 

少しだけ、大学生活、ひいては毎日に、目標を持ってみませんか?

 

目標の大きさや、方向性なんてどうでもいい。

 

「毎朝ちゃんと起きて1限に行く。」

「バイトやサークルに夢中になる。」

「朝、自分で着たいものを選ぶ。」

「留学をする。」

「外国語をマスターする。」

 

これって大学生じゃなくてもできるじゃん!って?

多分、そういうことです。

 

 

毎日は、気の持ち方一つで楽しくもつまらなくもなります。

 

「大学生だからできることをしよう」なんていう大仰なタイトルをつけましたが、

結局それは、目標を持つということに尽きるのではないでしょうか。

 

 

「目標を持つ」

 

 

これは、小学生だからできることであり、中学生だからできることであり、

高校生だから、社会人だから、おじいちゃんだから、

おばあちゃんだから、主婦だから、サラリーマンだから、

 

そしてなにより、

大学生だからできることです。

 

意外と大仰なことではないんじゃないでしょうか、

と僕は思います。

 

 

後ろ指指す方も、指されて気にする方も大概です。

肩の力を抜いて、気張らずに、

心に目標を持って、大学生活を送ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

春は出会いと別れの季節と言われます。

環境が変われば、心持ちも変わる。

 

1年というのは意外とあっけないもの。

そりゃあ正直不安しかないけれど、

あんまり気張らずにいきたいと思う今日この頃。

 

すぐそこまで迫った春。

 

 

さて、どうなることやら。

 

**********************************************************************************************T.K.

Twitterにてスナップ撮影やブログ更新の情報をつぶやいています!!

よければフォローお願いします。

@ENJIwu

*ENJI Facebook*

https://www.facebook.com/enji.w.u