ENJI局紹介【モデルマネジメント局】

ENJI局紹介【モデルマネジメント局】

こんにちは。本日のブログも引き続き局紹介です。今回はモデルマネジメント局、通称モデマネ局。現モデマネ局長からコメントを頂きました!

***

 はーーーい、モデルマネジメント局について紹介する回です~

編集、撮影、渉外からの~……モデルマネジメント!いきなりカタカナの名前なんてついておしゃれな雰囲気が醸し出ちゃってますね!モデルをマネジメントする局ということで、華やかなイメージがあるかもしれません。

しかし、仕事内容はなかなか地味です。主な仕事は

  1.  モデルのスカウト
  2.  コーディネートを考える、そのアイテム集め

です。順に説明していきます。

① モデルのスカウト

ENJIの誌面にでていただいているモデルさんは全員早稲田生です。各企画のイメージに合ったモデルさんを構内でモデルハントをすることも。もちろん友達伝いにモデルさんを探してスカウトすることもたくさんあります。撮影がきっかけでモデルさんと仲良くなれることができ、交友が広がることもありますね。

また、ENJIでは年に一回ファッションショーを行います。このショーではたくさんのモデルさんに出演していただくので、モデルマネジメント局としましては、たくさんモデルさんをスカウトしておきたいのです。

② コーディネートを考える、そのアイテム集め

ENJIの誌面に載るコーディネートを考えます。ただこれだけ言うと華やかな感じしますよね!華やかなイメージで当局に入ってしまい「え、華やかだと思ったのに地味じゃん。やめますわ。」となると局長ちょっと泣いてしまうので、今回はちょっと実情まで詳しく書いてしまおうという所存であります。

コーディネートを考えるといっても、その企画に合った、企画長が望むコーディネートを考えなくてはいけません。そのため、自分が普段着ることのないコーディネートを考えなければいけないときもあります。(理想としては、自分の趣味じゃないコーディネートを考えるときにも自分なりのエッセンスを盛り込んで自分の世界観と企画のうんたらかんたら…省略)

最近では企画長がコーディネートをすでに決めている場合もあります。そうなるといよいよアイテムを集めることが主な仕事になります。(局長的にはその企画長が決めたコーディネートにも口を出していってもいいんじゃないかと思っているのですが、だすださないは自由ですハイ)

どうでしょうか?モデルマネジメント局はファッション花形局であって、意外と裏方だったりします。

長くなりましたが、これで終わると誰もモデルマネジメント局入ってくれない可能性があるので良いところも簡単に。

当局は、他の局と違いとにかく服だけを考えている、ファッション特化局です。ファッションブランドについて容易に学べます。モデルさんとお友達になれます。局員全員自分の好きなスタイルをつきつめています。それとともにどんどん自由人になります。

局長が素敵人です。次期局長も素敵人です。

ぜひお気軽に。

***

モデマネ局長のコメントで説明が終わってしまいました…。が、少しでも気になった方は、ENJIの新歓やmtg見学でぜひぜひ話を聞いてみてください!ENJI一同お待ちしています。

**********************************************************************************************K.S.

〇 2017年度の新歓情報はこちらをご覧ください。

Twitter:@ENJIwu

Instagram:@enji_wu

Facebook:https://www.facebook.com/enji.w.u