レオナルド・ディカプリオを観よう

レオナルド・ディカプリオを観よう

 

こんにちは。

大学生のみなさんは春休みももう残すところ1ヶ月を切りましたが、どのような春休みを過ごしていますか。

また、4月に大学に進学する高校生も受験がひと段落してきた頃かと思います。お疲れ様です。

さて春休み、なにをしますか?友達と出かけるもよし、旅行に行くのもよし、バイトに明け暮れるもよし、一人で家でだらだらと過ごすもよし。なにをしてもいい春休み!最高ですね。

 

私も普段は外に出て人と会ったり買い物をしたりするのが好きなのですが、自宅でだらだらしながら延々と映画を観ることもすきです。

本日は、そんな映画のお話をしたいと思います。

映画と一口に言っても、さまざまですが、私は特に洋画を観るのがすきです。最近は落ち着いてきましたが、以前は俳優のレオナルド・ディカプリオにハマって彼の映画を片っ端から観まくっていました。映画の面白い面白くないも個人的な趣向によるところだとは思いますが、本日はそんなレオナルド・ディカプリオ出演作に限って、私のお勧めを4作ほどご紹介したいと思います。

 

 

1.タイタニック

彼の出演作と限ってもなかなか数が多いですが、この作品は彼の代表作とも言えるのではないでしょうか。知っている人も多いはずです。

ストーリーは、タイタニック号事件を元にしており、ディカプリオ扮する放浪の若者ジャックと上流階級の娘ローズが船上で出会い、恋に落ちるという身分差の恋を描いた映画です。

上映時間が194分とすこし長いのですが、これはディカプリオ関係なく、老若男女関係なく、多くの人にぜひ観て欲しい映画です。名作の一言に尽きます。

https://youtu.be/rvltTZGaTUQ

 

 

2.ギルバートグレイプ

知らない方は一回ググってみてください。画像が出てきます。19歳の若かりしディカプリオの作品です。主人公は彼のお兄さん役のギルバートなのですが、こちらもググればすぐ出てきます。画像を見てみて、これ、誰だかわかりますか?ジョニーデップです。みなさん某海賊映画でお馴染みのジョニーデップです。ちょっとびっくりしますよね。

一方で内容は、海賊も怪物も出てこない、至って平凡な田舎に暮らす家族のお話です。ディカプリオが知的障害を持った少年を演じているのですが、これがうますぎて演技に見えない。ジョニーデップ以上にびっくりします。とてもいい映画です。

 

3.インセプション

上2作品と異なり、こちらは割と最近のディカプリオさんです。といっても公開は2010年なのですこし前になりますね。

これはストーリーの説明が難しいので、とにかく、観てください、と書くに留めておきます。ジャンルはSFで、結構設定がごちゃつくので、一回でなかなか理解できないかもしれません。でも、全て理解できたとき、この映画がものすごく面白いことに気がつきます。かなり見応えがあります。時間があるときにじっくり観てほしい映画です。

https://youtu.be/ZfDm3s_IcqM

 

4.仮面の男

こちらはタイタニック翌年の作品なので、若めディカプリオの作品です。

顔がいい。もうとにかく顔がいい。歳を取っても顔がいいけど、この頃が最高ビジュアル期だと個人的に思っています。

この映画は、ディカプリオ演じるルイ14世と、同じくディカプリオ演じる、ルイ14世の隠された兄、フィリップのお話です。なんと、双子設定。一人二役。内容ももちろん面白いのですが、見事に一人二役を演じ分けているところも見どころです。

 

 

以上、4作品を上げてきましたが、いかがでしたでしょうか。公式の予告編が見つからずリンクを貼れない作品もあったのですが、気になる作品があればぜひ観てみてください。

最後に、映画としての評価は分かれそうですが、彼の作品で顔とファッションが最高にいい作品をタイトルだけ紹介して終わりたいと思います。

『ロミオ+ジュリエット』こちらもぜひ。

残りの春休みもよきお休みとなりますよう!

ではまた次回お会いしましょう。

 

********************************************************************H.M

Twitter:@ENJwu

Instagram:@enji_wu