《コラム》 ジェンダーレスって何?

《コラム》 ジェンダーレスって何?

こんにちは!!

本日はいつもとは少し違ったコラム記事です^^

 

 

突然ですが、みなさんは”ジェンダーレス“という言葉を知っている、または聞いたことはありますか?

文字の通り、ジェンダーレスとは男女の境界を踏み超えたファッションのこと。今やファッション雑誌、特に女性向けファッション雑誌の中で、メンズライクなコーディネート、メンズアイテムを取り入れたコーディネートを見ない日はありません。

 

 

2010年あたりからファッション界でじわじわと話題になり始めた”ジェンダーレスファッション”。 今回はそのジェンダーレスについて少しみなさんに知ってもらいたいと思います!

 

 

 

古くからモードの世界では、女物の服、男物の服にははっきりとした境界線が引かれ、それら二つは全く別のものとされていました。

しかし時代のトレンドは”自由”、”多様性”というテーマにシフト。ファッション業界でも”自分の着たいものを着る”というスタイルが当たり前になっていきました。その流れの中で最近登場したのが、着る人の性別を感じさせないファッション、ジェンダーレスファッションです。

 

2013年に行われたJ.W.Andersonの2014ssコレクション。男性モデルが、極めてフェミニンなディテールである”フリル”を取り入れたセットアップをまとって登場したことはファッション界に大きな衝撃を与え、話題となりました。

 

写真.JPG[2]

J.W.Anderson 2014ss

 

また、服そのものだけではなく、ショーやファッションメディアに起用されるモデルにも変化が。ショーに男女どちらか見分けのつかない中世的なモデルが登場したり、女性が男性モデル、男性が女性モデルとしてファッション誌に登場したり。(ちなみに筆者はこのErika LinderとAlina Levichkinaの大ファンです。笑)  服をまとう人間にもジェンダーレスの流れは影響を与えています。

写真.JPG[1]

Alina Levichkina…中世的な風貌が魅力的。GINZAなどの日本のファッション誌にもたびたび登場しています。

 

erika

Erika Linder…メンズモデルとして活躍中です。

 

renaj

Andrej Pejic…世界一美しい男性モデルと言われています。

 

 

 

さすがにフリルはちょっと、、、いきなりメンズ服はちょっと、、というような抵抗がある方もオーバーサイズのアイテムや、細身でタイトなアイテム、丈の短いを取り入れることで中性的なコーディネートに仕上がりますよ!
みなさんも自分のファッションにこのジェンダーレス感を取り入れてみてはいかがでしょうか??

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・M.M.

 

********************************************************************

Twitterにてスナップ撮影やブログ更新の情報をつぶやいています!!

よろしければフォローお願いします

@ENJIwu

*ENJI Facebook*

http://www.facebook.com/pages/ENJI/322532244449352