《ヘアメイク企画》話題のおフェロメイクをやってみた!

《ヘアメイク企画》話題のおフェロメイクをやってみた!

こんにちは!

季節はすっかり夏、30℃越えの毎日。暑さが大の苦手である筆者は、当然ながら勉強もしたくありませんし、家からも出たくないですし、もう服すらも着たくありませんし、とにかく何もする気がおきません。

この季節、特に女子の皆さんは,おしゃれに対するモチベーションは下がり気味、人生に対するモチベーションも超低空飛行気味(あれ、私だけ……?)の方も多いのではないでしょうか。

 

てっとり早くテンションを上げる方法をお教えします。

 

ズバリ、

 

 

 

メイクを変える、いつもとメイクに挑戦する、です。(無駄にためてごめんなさい)

 

と、いうわけで今回はみなさんにあの、巷で話題のおフェロメイクを紹介します。

不器用なひとでもやりやすい、ズボラおフェロ風メイクを考えてみました!

 

 

①おフェロメイクって何?

おフェロとはおしゃれでフェロモンたっぷりの女の子のことを指すいわば形容詞的なもの(らしい)。

女性ファッション誌arにはじめておフェロという概念が登場して以降、「おフェロ」というワードは急激に10代〜20代前半の女性たちの間で話題になりました。

 

EXP=1437635702

 

(有村架純さんが表紙の、伝説のar5月号。か、カワイイ……)

 

EXP=1437635371

(おフェロメイクといえばこのひと、森絵梨佳さん)

 

おフェロメイクとはそんなフェロモンたっぷり〜〜〜!!な顔を演出するための、言ってしまえばツヤ肌メイクのことなのです!ツヤ肌メイクといっても、決してやりすぎない、あくまでも素肌感、ほどよいスッピン感を演出するのが実はとっても大事。

 

 

 

 

②私にはちょっと…。

実際に雑誌に載っているメイクを見てみて、「えっ、ちょっとこれはやりすぎじゃないの…?」と思った人も多いのではないでしょうか?確かに、おフェロメイクには一歩間違えるとおてもやんと間違われる…そんな危険性が潜んで(?)います。間違いない。

 

しかもメイクプロセスを見てみると、なかなかおおざっぱに書いてあることが多いのです。このやり方で本当に森絵里佳になれるの…?と不安になった方も多いのではないでしょうか。大丈夫です、森絵里佳にはなれません。

 

そろそろみなさまの「じゃあ、どうすればいいの!?」というお怒りの声が聞こえてきましたね。大丈夫です、ここからが本番です、まだブログは閉じないでください!!!

答えは簡単、ナチュラルな、おフェロメイク“風”メイクを取り入れるだけ!

 

 

③簡単、やりすぎない、“ナチュラルおフェロメイク”伝授します!

 

お待たせしました、ここからは簡単なのに可愛い、オフェロ風メイクをご紹介します!

 

IMG_1889

 

今回モデルを担当していただいたのは、法学部二年生の氏井香織さん。笑顔がとってもキュートな氏井さん。ちなみに、おフェロメイクに挑戦したことはないそう。

 

*おフェロメイク風メイクのポイント*

①とにもかくにもナチュラル感とツヤ感(超重要!!)

②チークの位置は目の下!

③リップの塗り方にこだわるべし

 

この三つだけ!

 

①ナチュラル感とツヤ感

今回ベースメイクに使ったのはこの三つ

使った化粧品1

 

左から、リキッドファンデーション、化粧水、下地です。

このメーカーじゃなきゃダメ!!とかは特にありません。持っているもので◎。

 

そして、オイル。今回はこの流行のアルガンオイルを使いました。

JO00086

 

(オイルなんて持ってない、という方→なくても何とかなります。ですが、オイルを使った方がより“おフェロ感”が出るのでぜひ使ってほしいところです。)

 

 

①化粧水でしっかり保湿

②オイルとファンデーションを1:2くらいの割合で混ぜる(手の甲でちゃちゃっと混ぜるくらいで十分です!)

 

DSC_4261

 

③②で混ぜたものを顔全体に塗っていきます。

④塗りおわったら、ここでハイライトの出番。(このひと手間でグッとオフェロ感UPします!)

フェイスブラシにハイライトをささっととって、Tゾーンと鼻筋、アイホール、あごの先に入れます。(入れすぎると秒でおてもやんになりますので、注意してください。笑)

 

これで、ベースは完了!

 

続いてはチークです。

パウダーのものではなく、ツヤ感を出すために練りチークを使ってください!手で取って目の下に、写真のように横長にポンポンっといれていけばOK。

 

アップ1

 

はい、こんなかんじになります。!

口元は使った化粧品2

 

この二つを使用しました。

左が透明グロス、右側が赤リップだと思ってください。

左を唇全体につけたあと、その上に赤リップを指にとってポンポンっとオン。唇の中心が色が濃くなるようにつけると、森絵里佳に0.5歩近づきます!!!!中心は重点的にポンポンしましょう!

 

完成形がこちら!

かおり4

 

ほどよいオフェロ感、やりすぎないくらいがちょうどいいんです。

 

かおり6

 

 

撮影風景 

 

ヘアはストレートにするよりも、適度にゆるーくウェーブ巻きにして、ヘアオイルをもみこんでツヤをだし、その上からマット系のワックスでほどよくボサッと感をだすのがおすすめです!!

 

 

かおり7

 

かおり2

 

 

モデルさんの雰囲気にばっちり合っていて、とってもかわいいです。

香織さんのエンジェルスマイルに完全にやられてしまいました…(TωT)

 

 

いかがでしたか??

メイクのトレンドはめまぐるしく移り変わっていきます。

メイクの方法にはついつい保守的になりがちですが、その時その時の流行を、自分に似合う形で(これが一番大事)無理なく取り入れてみるのも楽しいですし、なにより自分に似合うメイクが見つかるきっかけになるかもしれません!!

みなさんもぜひ明日からおフェロの波にのってみてくださいね!^^

 

 

model: Kaori Ujii

hair&makeup: Mizuki Matsuzawa

 

*******************************************************M.M.

Twitterにてスナップやブログ更新の情報をつぶやいています!!

よろしければフォローお願いします。

@ENJIwu

*ENJI Facebook*

http://www.facebook.com/pages/ENJI/322532244449352