大阪の古着屋スポット特集!

大阪の古着屋スポット特集!

みなさん、こんにちは。

 

春休み、楽しんでいますか?

twitterやinstagramを見ると、旅行の投稿がたくさん。

友達のうち誰か一人は「台湾」か「韓国」か「NY」か「LA」にいる気がします。

 

そんな中、「大阪」も人気の旅行スポットの一つ。

「東京の次に大きい都市だし、国内旅行するならとりあえず大阪行っとこ!」みたいな感じはありますよね。

 

しかし、

東京人「大阪行っても、東京とあんまり変わんなくない~~~?」

大阪出身の筆者、この言葉をよく耳にします、、、

しかし、実際否めない部分もあって、、、

東京人「USJよりディズニーのほうが好き~~~」

東京人「東京限定のお店はよくあるけど、大阪限定ってあんまり聞いたことなくない~~~?」

東京人「大阪なんて所詮東京真似しただけだよね~~~」

 

ここまで言われてしまっては、「食べ物にも街にも個性があって素敵な街、大阪!」なんて言い返すこともできません。

 

しかし、「古着屋は全店世界に一つオンリーワンやで!」ということで、、、

本日のブログでは大阪で素敵な古着屋がたくさんあるスポットを(筆者の帰省中の古着屋巡りの下見も兼ねて)いくつかご紹介したいと思います!

 

前置きが長くなってしまい、申し訳ありません。

「東京人」にも理解して頂きやすいように場所などをできるだけ詳細に説明したいと思いますので、ぜひ旅行のパンフレットを読むような気分でどうぞ!!

 

 

まずは、難波心斎橋周辺の《ミナミ》エリアから。

DSC_0936

(もしよろしければ筆者手書きの「わかりやすい」地図を参照しながらご覧ください、、、)

 

《ミナミ》アメリカ村

全国的に有名な街ですね。

関東の方でも名前を聞いたことがある人が多いと思います。

場所は、心斎橋駅の西側のゾーン。

かの有名なグリコの看板がある道頓堀からも徒歩で行くことができます。

アメリカ村は、あちこち歩いているとすぐ古着屋が見つかるほど、古着屋の数が多い。

安くて個性的な古着屋が多いのが特徴です。

東京でいう、「原宿」のような感じ。(個人的には)

jpeg-11

KIMERA

original_post2-14-720x480

キャバレー

jpeg-3

BonBon

 

《ミナミ》堀江

お次は、アメリカ村からさらに西へ行った「堀江」というエリアです。

アメリカ村の近くなのに、落ち着いた雰囲気を持つ静かな街。

心斎橋からアメ村を通って堀江に歩いてくると、雰囲気が一気に変わるので面白いですよ。

東京でいうと、「原宿の竹下通りを抜けたら突然中目黒」という感じ。(我ながらうまいたとえ)

街の雰囲気が落ち着いているだけあって、古着屋も静かで綺麗な店が多い印象です。

600x399xoriginal_post2-3-1024x682.jpg.pagespeed.ic.0509Y_V-S4

itimi

original_post2-24

LARA ANTIQUE

original_post214

fenrir

カフェや雑貨屋も多いので、ゆっくり街歩きしてみてください。

 

《ミナミ》南船場

「みなみせんば」と読みます。

心斎橋の北のエリアですね。

アメ村、堀江までは観光スポットだと思いますが、大阪旅行に来て南船場へ行ったという話は聞いたことがありません(笑)

でも、南船場にも古着屋がたくさんあります!

というか、あるらしいです!(筆者も行ったことがない)

心斎橋からは歩いて行ける距離ですので、是非足を運んでみてください。

マンションの一室にあるなど見つけづらい店舗も多いらしいので、要下調べ!

large_post

floor

large_post (1)

WARARA

 

 

続いては、梅田を中心に賑わう《キタ》エリアから中崎町をご紹介します。

《キタ》中崎町

中崎町は、梅田の北東に位置するエリアです。

梅田の賑わっているエリアからは少し距離があるので、行く際には地下鉄を使うほうが無難かもしれません。

中崎町も、観光スポットとして有名というよりは、地元の人々に愛されている街というイメージがあります。

そんな中崎町の古着屋は、コンセプトのしっかりとした個性派が多い!

「無個性・匿名性」をコンセプトとし、 LABORATORY(研究所)のような空間をめざす古着屋もあれば、アメリカの都市オレンジカウンティをイメージした、オレンジの香り漂うアットホームな雰囲気の古着屋もあったり。(下の写真二枚の店舗)

jpeg-4

ノッペラボ

jpeg7

Orange

店自体の雰囲気を楽しめる店が多そうです。

そして、古着屋だけではなく、中崎町といえば、カフェがたくさんありますよ~~~!

半日くらいかけて、大阪のリアルな街をゆっくりと満喫してみてください。

 

 

いかがでしたか?

少しは「お、大阪も捨てたもんじゃない!」と思っていただけたでしょうか。

春休み大阪旅行に行く人も、大阪に帰省する人も、ぜひこの記事を参考にお買い物を楽しんでくださいね!

(筆者も、南船場へ上陸したいと思っています、、、)

ありがとうございました!

 

*******************************************************************T.S.

Instagramの運用を開始しました。早大生のファッションスナップを更新しています。

Twitterと併せて、フォローをお願いします!

Twitter @ENJIwu

Instagram @enji_wu

Facebook http://www.facebook.com/pages/ENJI/322532244449352