代表

 

 

代表挨拶

 

私は、表現することが苦手です。

小学生の頃から国語は苦手で感想文は書けないし、好きなのは専ら答えのある数学や理科。美術なんて以ての外。

自分を表現したいという欲求とそれが出来ないもどかしさによってどこか悶々としていました。

そんな中で、中学生になってファッションを知りました。当初はモテたいという一心で興味を持ち始めましたが、段々とさまざまな系統の服を着たり、新たなコーディネートの組合せを見つけたりと、ファッションで毎日のように新たな自分の表現ができることに気がついたその時には、既にファッションの虜でした。

そんな力を持つファッションを、私は皆さんに知ってもらわなければ!と思うわけです。

私だけではなくENJIのメンバーはそれぞれ、そんな力を持つファッションを知ってもらうべく、それを直接的に表現することはもちろん、写真・紙面デザイン・文章などと、様々な側面からも表現しています。

ENJIはメンバー個々人の表現が濃いフリーペーパーですが、それでも根底には早大生がファッションに興味を持つきっかけや、さらに新たなファッションに踏み出すきっかけを与えるお手伝いをしたい、という思いがあります。

おこがましいとは思いますが、是非ともそんなフリーペーパーを手に取っていただき、様々なことを感じていただければ、これ程嬉しい事は無いです。

 

 

 

ENJI8代 代表 文化構想学部3年 加藤拳斗